ART and DESIGN 国際アート&デザイン大学校

  • twitter
  • facebook
  • LINE
  • オープンキャンパス
  • 資料請求
  • メニュー

国家資格と実践力を武器に、音楽・放送業界に就職できる

音響・ミュージック科

職業実践専門課程 Sound & Music

2年課程

音響エンジニアコース / ミュージシャンコース / イベントスタッフコース

連携企業と協力した年10回以上の実習や充実の国家資格取得カリキュラムを実施。また、豊富な現場実践やインターンの機械があり、自分の進みたい道へ確実にアプローチできます。学生が主体のイベントも多数。自分たちで一からイベントを組んで実行し、自立心を育てていきます。クラス担任が一人ひとりをしっかりサポート。県内の学びやすい環境で実力をつけてから、進路に向かっていくことができます。

  • 目指す職業

    サウンドエンジニア
    音響エンジニア
    イベントスタッフ
    照明エンジニア
    サウンドクリエイター
    ミュージシャン

  • 目指す資格・検定

    国家資格 舞台機構調整技能士検定3級
    サウンドレコーディング技能認定試験
    社会人マナー検定3級

鈴木 大樹さん

NPO法人 カルチャーネットワーク 勤務 ホール管理、音響(白河コミネス) 鈴木 大樹さん
(平成28年3月卒/光南高校出身)

Curriculum カリキュラムの特徴

  1. 国家資格「舞台機構調整技能士」を1年次で取得できる

    (在学中2回受験チャンスがある)

    資格取得対策授業は「舞台機構調整技能士」1級保持者から直接指導。音響の基礎を講義と実習形式で学び、3ヶ月で国家資格「舞台機構調整技能士」を取得できる。

  2. 豊富な実践教育でホール音響とスタジオ編集の両方を学ぶ、業界体験プログラムがある。

    一人一人がしっかり現場実習を経験できるように少人数制を導入。年間10回以上のホール実習、スタジオ実習を行い現場力を身に付けれる。

Program 業界体験プログラム

企画から運営まですべてを学生主体で実施するライブイベントがある

楽器演奏、バンド活動を継続し、行内ライブやライブハウスを使ったイベントを学生主体で企画・運営できる。

Point 3つのポイント Point 3つのポイント

  • 豊富な実践授業!ホールとスタジオの両方で必要になる技術を習得できる

    世界標準の録音・編集ソフト「ProTools」習得し、実践授業を通し、ホール音響とスタジオ編集ができるサウンドエンジニアを目指す。

  • 初心者でも安心!音響の基礎を3ヶ月で習得

    舞台機構調整技能士1級を保持する経験豊富な講師が、丁寧に基礎を教えるから、しっかり身につく。国家資格である舞台機構調整技能士3級を入学後3ヶ月で取得できる。

  • 企画から出演・運営まで、すべてが学生主体のライブイベントを定期開催!

    校内ライブやライブハウスと連携したイベントの定期開催や、(公社)日本舞台音響家協会、株式会社RKB連携による音楽ホールと使用したライブの総合演習で圧倒的な実践力を身に付ける。

業界への夢を実現!専門知識と技術の証明!

産学官連携

タイムテーブル

タイムテーブル

  月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
1限 就職実務Ⅱ スタジオ録音実習Ⅱ ProTools応用実習 アンサンブル コンテンツ制作実習
2限 音響心理Ⅱ Office演習
3限 舞台研究 舞台デザイン
4限 イヤートレーニング 音響実習Ⅱ 舞台デザイン 演奏実習  
5限 PC創作実習
6限

※2年次前期のモデル授業であり、変更の可能性があります。


表をタップすると拡大して表示されます。

PAGETOP