校訓・教育方針|A&D 国際アート&デザイン大学校

校訓・教育目標

①校訓

誠 実

明 朗

進 取

②教育目標

・建学の精神

「教育、文化を通して地域社会、国家の発展に寄与する。」

・教育方針

本校はデザイン、エンターテイメント、ペット産業における知識・技術の習得を基に、実社会に活躍できる人材育成を目標とする。

  • 1. 専門分野における創造力と実践能力の育成
  • 2. 豊かな人間性と礼節を重んじる社会人の育成
  • 3. 建設的な強い意志を持ち行動力にとんだ人間の育成

教育方針

「実践力」×「現場力」
×「指導力」
=「夢実現」

目標を叶えるための教育指針として、「実践力」、「現場力」、「指導力」を掛け合わせて、学生の皆さんの夢実現を果たす考え方があります。
それぞれは足し算ではなく掛け算です。どれか一つでも足りなければ成り立ちません。

《実践力》

学生の皆さんは、業界の先生方からの直接指導において、初めての時には上手くいかないことも数多くあります。経験を重視する専門分野においては、その失敗から何を学ぶのかがとても重要となります。実践力を向上させるために、在学中は失敗を気にせず果敢にチャレンジしてください。

《現場力》

専門分野の仕事現場において必要とされる、知識、技術、そして働く意識を、インターンシップやイベント参加を通して経験します。現場でしか分からない事、現場でしか気づかない事を体験し成長していきます。現場力を向上させるため、多くの学校行事がありますので積極的に参加してください。

《指導力》

学生の皆さんが望む目標を明確にして、そこに向かってレベルアップさせていく力です。
計画性を持ち、今やるべきことをひとつひとつ習得し、段階的に取り組めば最終目標に近づいていきます。進路については、何事も担任の先生方に相談しながら取り組んでください。