CG×身体表現 特別授業!荒木シゲルさんワークショップ③|A&D 国際アート&デザイン大学校
2022.07.02

CG×身体表現 特別授業!荒木シゲルさんワークショップ③

前回までの特別ワークショップはコチラから
ワークショップ① ワークショップ②

ゲーム・CG科、ゲーム・CGマスター科担当の三上です🐸
荒木シゲルさんのワークショップ第3回目を実施しました。

準備運動として、「教室内を椅子を使いカオスにする」というお題で、
まずは椅子をぐっちゃぐちゃにするところからスタートしました。

その後、CGにも活用できるパントマイムの基本を学びました!
パントマイムの硬さは動きの切れ、重さは速さで表現するという基本を学びました。

「外部からの力に負けるときは、末端から。」
「外部の力に勝つときは、腰から動く。」など、普段何気なく行っている動作にも
決まった順番があることを教えていただきました。

基本を学んだあとは「日常を何かに置き換えるパントマイム」として、グループワーク発表をしました。
前回よりは身体が動いた!
パントマイムが何となく楽しくなってきた!
CGにも使えそうな間の取り方を学べた」と学生たちから感想をもらいました。

来週は身体表現ワークショップの最終回!
CGに応用できる動きの基本を学んでいきます🐸✨

  • 資料請求はコチラ!
  • オープンキャンパス
  • 個別進学相談会